トンネル・導水路、埋設管の調査や路面下空洞、遺跡調査など空洞調査cavity survey

空洞調査
cavity survey

下記のようなお悩みが解決できます

  • 特殊地下壕の現況と位置関係を知りたい
  • 坑道跡等の地下空洞の現況を知りたい
  • 地下空洞の状況と充てん材の量を知りたい

人が容易に立ち入ることの出来ない地下空洞の形状・寸法を迅速に測定ボアホール計測

人が容易に立ち入ることの出来ない地下空洞の形状・寸法を迅速に測定します。

C‐ALS(Cavity Auto-scanning Laser System) C‐ALS(Cavity Auto-scanning Laser System)

特徴

  • 小型で過酷な使用にも耐える3Dレーザースキャニングシステム
  • 2軸傾斜計、磁気方位計を搭載し、位置情報と方向を正確に測定
  • 表面反射率の測定にも対応
  • 外径わずか56mm
  • 2台のモーターを内蔵したヘッド部は水平・垂直方向に回転し空洞の全周360°を150mの距離までスキャン
  • 点群の正確な位置や方向データが取得可能

活用事例

  • トンネル・導水路などの維持管理
  • 護岸堤防などの洗掘箇所計測
  • 陥没箇所の土量計測
  • 人が入ることができない箇所の計測
  • 有毒ガスなどの危険性が大きい場所
  • 高レベル廃棄物処理場などの維持管理
  • 坑道などの維持管理
  • ボアホール計測
  • ボアホール計測

世界初のRTS技術を採用レーダー探査システム

ユーティリティスキャンHSは先進のテクノロジーにより開発された革新的なパルス型地中レーダです。

特徴

  • 世界初PTS技術の採用
  • アンテナ内部でAD変換することでSN比の飛躍的向上及びデータ取得の高速化を実現
  • アンテナの広帯域化を図ることで表層付近から深度3m程度(地盤条件による)まで高品質のデータを取得可能
  • 埋設管において、商用電源の有無を調べるLine Tracモジュールを付加
  • 専用カート(3輪と4輪を選択可)がありますので、作業性に優れている
  • GPS接続用IF機能を内蔵
  • 防塵・防水規格(IP65)に準拠した全天候型システム
  • 小型軽量

活用事例

  • 地下埋設物、埋設管の調査
  • 滑走路、堤防・護岸調査
  • 路面下空洞、トンネル背面調査
  • 遺跡調査 など
  • 4輪カート型4輪カート型
  • Line Trac付350HSアンテナLine Trac付350HSアンテナ